marron chantilly

絵描き。
美術で音楽を彫刻する現代美術家。
ビデオ表現家hamachiと「えかきとりて」としても藝術活動中。

「抽象漫画」
抽象漫画とは、「抽象画=音」「漫画におけるコマ割り=展開」とすれば、
「抽象画(音)+コマ割り(展開)=音楽(音の展開)」となり、
絵で音を感じる共感覚があれば、抽象漫画は音楽の構造そのものとなる。
音楽は、詩を楽器の音にのせ、感情を伝える方法でもあるが、
インストゥルメンタルは、詩を除き、楽器の音で感情を表現した。
楽器の音を除き、音楽を表現する抽象漫画は、インストゥルメンタルの先だと提示したい。

「絵で歌うプロジェクト」
絵で音を感じる共感覚があれば、抽象漫画は音楽そのものであり、抽象漫画を美術館やギャラリーに展示することは、音楽自体を空間表現している。
極端にいうと、抽象漫画を展示している状態は、音楽が鳴っている状態と同じだと考えています。
絵で歌うプロジェクトは、その仮説と検証として、抽象漫画に囲まれた空間で、詩の朗読(ポエトリーリーディング)やポエトリーラップを行い、絵で歌えるものなのか、また、抽象漫画は音楽そのものなのかを問う試みです。